島田龍一

島田龍一

1981年10月20日生 酉年 天秤座
176cm 63kg B型 天然パーマ
趣味はDIYとアコギと靴磨きと洋裁

HP→GARDEN
tumblr→GARDEN OF EDEN

記事一覧(10)

旅歌ダイアリー

友達とちょっと小難しいっていうかちょっと専門的なトピックで語り合ってた時に、馬鹿で評判の後輩が「なんのハナシすかー!」「教えて下さいよー!」って興味深々に割り込んできたからああこれこれこうでねって丁寧に教えてあげたのに、リアクションがあーなるほどとかへーそうなんですかみたいな普通の相槌じゃなくて、「あーそうそうそう」とか「そうですそうです」ってなんか間違ってて、しまいには「あーですです」とか言われて非常にモヤモヤしたんですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。島田はこないだまで風邪でしたが復調しました。そういやだいぶ前だけど、どっかでうっかり道を間違ってしまって、「ナ○ト・イ○ティライミ冒険記 旅歌ダイアリー」ってドキュメンタリDVDを鑑賞しちゃったんですが、あいつもアレだったからね。風邪か知らんけど旅の途中で高熱出してたからね。たぶん今年一番笑った映画。だってあいつ、なんかアフリカのほうで半裸で暮らす古い部族の村へ押しかけていって、怪しがる村人を前に俺も同じ格好するンゴwwwwとかいって冬なのに服脱いでキャッキャして、しばらくして村人の一人がじゃあおまえ、いいとこ連れてったるわ、むこうに湖があるから、一緒に行こうぜって誘われて、ようやく仲良くなりかけて、観光案内してくれるんだーやったあ!っていう素敵な場面からの、ごめん俺やめとくわ、ですからね。熱あるわ、気分悪いわ、ですからね。俺設備の整った綺麗なホテルに帰るわって。台無しもいいとこですよ。んで結局村人と握手して、なんと一人で行かせましたからね。バイバイして見送りましたからね。そっから先の映像も普通に闘病記でしたからね。冒険記なのにまさかの闘病記でしたからね。ホテルのベッドでうんうん唸って横になってる様子を、据え置きカメラで。定点で。数日分。いやもう生まれて初めて、声にならない声がでました。あれはもう本当にやばい映画です。ほかにも普通にアフリカで街歩き撮影してて、いやあいい街っすねーみたいな感じで撮ってたら、たまたまナ○トの向こう側に映ってた、たまたま道端にいた現地女子中学生ぐらいの子達が、女子同士でガチ取っ組み合いの路上喧嘩始めて、それを必死に羽交い絞めで止めてたりしててもう、彼はマジで持ってますわ何かを。そうそう起きないからねそんなイベント。心底うらやましいです。何がすごいって、あいつそのあと女子達の腕を掴んで、へイヘイ!って無理矢理握手させて、これでよし、みたいな顔して去ったことですよね。何ひとつ解決してないですからね。あと色んな国の現地人気歌手のとこに押しかけて、俺も音楽やってんだーって擦り寄って、歌手から社交辞令で「一緒に歌えたらいいね」的な言質取ったらそれを口実にライブ当日に「歌わせろ」っていきなり楽屋突撃して、でもセキュリティの人に普通に止められて、「私は何も聞いてないし私の一存では許可できない」ってセキュリティ的にド正論で追い返されてるのに、「でも俺は歌う」「心と心の約束をしたから」の一点張りでライブに飛び入りしようと楽屋に居座ってめっちゃブチ切れてたりとかもう色々でした。結局ライブを横から見て終わり、ステージには立てず、歌えない、という旅歌ダイアリーでしたからね。ライブ終えて戻ってきた歌手がイ○ティライミ見て「あ…!(マジかよ…)」的に一応「ごめん」って謝って、そしたらティライミが「うん」って、「いいよ」「わかってる」ってはにかむ場面とか涙出ますからね。とにかく全編通して、世界中の人達からの「誰?」感がすごかったです。「何?」感もすごかったです。何よりそんな状況でもどんな環境でも、構わず喜怒哀楽を発揮して省みないライミが一番すごかったです。軽く心配になりましたからね。あ、こんな顔するんだ…って付き合いたての恋人みたいにもなりました。のど自慢番組でたまに舞い上がった素人の姿に耐えきれずもうやめて!ってなる気持ちにも似てました。でも見習いたい点もたくさんでした。あいつはつよい(確信)。なんかもう途中から完全にライミの話題になっちゃったけど、とにかくもうそれだけ伝えられれば今日のところはこれでいいです。俺のやるべき仕事はもう果たした扱いでいいです。今日のところは勘弁してやります。

かぐや姫物語

昔々あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは、山で竹を取って暮らしていました。ある日、おじいさんが竹やぶに行くと、一本だけ光っている不思議な竹を見つけました。「ほほう、これは珍しい。どれ、切ってみよう。えい!…おや?これは!」おじいさんがその竹を切ってみると、なんと中には手のひらほどの小さな女の子がいたのです。子どものいないおじいさんとおばあさんは、とても喜びました。そしてその子を『かぐや姫(笑)』と名付けて、大切に育てたのです。かぐや姫(笑)はすくすく育ち、やがて立派な娘さんになりました。そして、そこそこ可愛くなりました。すると、そこそこ可愛いかぐや姫(笑)のところへ、「かぐや姫(笑)と結婚したい」という若者が何人かやってきました。みんな普通の若者でした。でも、かぐや姫(笑)はまだお嫁に行くつもりはありませんでした。もう少し選びたいし本当はもっと遊びたいお年頃だったのです。そこでかぐや姫(笑)は、「では、以下の条件を満たした殿方のところへお嫁に行きましょう」と言って、若者たちに無理難題を押し付けました。・年収1000万円以上・年齢35歳位迄・身長180cm以上・イケメン・安定した職種(公務員等)or大手企業に勤務・転勤無し・結婚歴無し・長男以外で親との同居無し・でも私の実家の近くに住みたい・煙草を吸わない・ギャンブルをしない・自分の趣味に浪費しない・優しい・怒らない・浮気しない・年一回の海外旅行・家事育児は50:50で完全分担・私は専業主婦希望こうすることでみんなを諦めさせようとかいう魂胆ではなく、ガチで希望しました。本当に条件クリアできるなら今お嫁に行ってあげてもいいよ?むしろ募集告知?みたいな?厳しい条件を突き付けられた若者たちは一生懸命頑張りました、というのは嘘で、ドン引きして去りました。そもそも身長とか顔とか長男であることなどは、本人の頑張りでどうにかなる問題でもありません。また、奇跡的に条件をクリアしていた者は、もっと性格がよくて頭もよくて本当に美しい人と結婚しました。というか最初から求婚メンバーの中にはいませんでした。従って結局、かぐや姫(笑)と結婚した者はいませんでした。かぐや姫(笑)はしばらく待っていましたが、自分の望み通りの男性が現れなかったのでがっかりしました。最近の男ってホント草食系ばっかだわ、ありえんわマジでと舌打ちしました。仕方が無いので、気を取り直してもうしばらく独り身の自由を謳歌することにしました。しかし、そうこうしているうちに、かぐや姫(笑)も結構な歳になってしまいました。結構な歳というのは…諸事情に配慮した結果このブログでは触れないほうがいい気がする歳のことです。そろそろガチで結婚したいなと思い始めたかぐや姫(笑)は、多少は条件を緩和してもいいかなと考え、どこをどう緩和すべきか、同じ女性から意見を貰うことにしました。そしてブラウザを開き、知恵袋や発言小町やはてブあたりに詳細を投稿して相談してみました。「…という条件なんですけど、どのへんを妥協すればいいか迷っています。例えば身長180cm→175cm位ならまだアリですかね?ご回答よろしくおねがいします☆」すると、あの界隈でよく見かけるタイプの否定的な意見がめっちゃ返ってきました。「釣りですかw?それとも若い頃ちょっと可愛くてマジで勘違いしちゃった系w?上から目線すぎw」「いい歳して認識が甘すぎます。その高望みはありえません。そろそろ自覚しないと一生独身ですよ」「年収一千万以上は全正規雇用男性の3%、うち既婚やバツイチ、低身長や中年を除くと…残り何%ですかねw」「私は既婚者で専業主婦ですが、世間知らずすぎて呆れました。ちなみにあなたと同い年です」「もっと現実を見たほうがいいのでは?年齢的にもう子供も厳しいのに。ちなみに私は二児の母です」「条件を満たす男性をたくさん知っていますが、あなたは選ばれないでしょう。ちなみに私はCAです」「私の夫は条件を満たしていますが、夫もそんな女性はいやだと言ってました。ちなみに私は読者モデルです」「私の夫も条件は軽くクリアしていますが…だからってそんなにいい暮らしでもないですよ? よくママ友から妬まれるしw会話にも気を遣っちゃうしw あ、ちなみに夫とは週一で仲良ししています」一応、「アリかナシか」を問うている質問文であるにも関わらず、回答はどれもyes/noではなく条件への批判&煽り&マウンティングの嵐。これを見たかぐや姫(笑)はとてもびっくりして、わなわなしました。そして、よせばいいのにこれまたよくある自称モテネタで反論を試みました。「高望みでしょうか?自分ではわからないけど周りからはよくかわいいとか綺麗だねって言われます!」「見た目は年齢より若いって言われます」「お肌やスタイルには気をつけているつもりです」「料理とかもある程度自信があるつもりです」「過去に何度も告白されたことがあるので」「最近もアプローチしてくる男性が」「STAP細胞はありまぁす」しかしこうしたかぐや姫(笑)の盛りもむなしく、速攻でボコボコに叩かれました。悔しさが収まらないかぐや姫(笑)は、別のメアドで取得したサブアカウントから、「高望みじゃないと思います!kaguyaさん(ハンネ)が素敵な人と結婚できますように☆」と自演レスしてそれをベストアンサーに選び、他の意見は全部違反報告しました。そしてイライラしながらページを閉じました。その後はこのエントリを取り上げたまとめサイトのコメ欄に戦場を移し、最終的には男口調で第三者になりすまして釣り認定することで逆にプライドを保ちました。「お前ら馬鹿すぎwwwwどう見ても釣りなのにwwww」「ネタにマジレスしてんなよ底辺ども」「回答してる女どもが見栄っ張りすぎてクソワロタw」「『仲良し』に草生えた」精一杯煽り返し、草を生やし、荒らし、逆恨みしました。そしてリアクションが返ってきて傷つく前に、またページをそっ閉じしました。かぐや姫(笑)はひとしきり泣いたあと、おもむろに再春館製薬のHPへアクセスし、ドモホルンリンクル無料お試しセットをしめやかにポチりました。婚活サイトにも登録しました。美容院の予約も入れました。頑張った自分へのご褒美に高級エステの予約も入れました。すべておじいさんのカードで決済しました。それからフテ寝しました。毛布を抱いて股に挟み、口を開けてがあがあ眠りました。一連の様子を物陰から見ていたおじいさんとおばあさんと島田は、女は本当に恐ろしいとガタガタ震えました。めでたしめでたし。

懺悔

神様。確かに私は小学生の頃、休み時間にトイレでおしっこをしていた時、早く済ませてみんなとの遊びの輪に加わりたいあまりに、おしっこが完全に終了する前に急いでちんこを収納してしまい、半ズボンの股間に一点のシミをじわりと作ってしまう結果となり、どうしようどうしようと慌てふためき、必死で無い知恵を絞り、洗面台の水を股間にわざとびちゃびちゃにかけることを思いつき、いやぁ~蛇口の調子が悪くて水がかかっちゃった~と嘘をつきました。嘘をついて本当に申し訳ありませんでした。心から反省しています。神様。確かに私はつい最近、美術館のトイレでおしっこをしていた時、とくになんの理由も無く、ただただぼんやりしていたというだけで、なぜかおしっこが完全に終了する前に先にちんこを収納してしまい、股間にシミを作り、そしてやはり水をかけて蛇口のせいにしましたが、事件発生日時に関して、いやぁ~小学生の頃こんな失敗しちゃったわ~、みたいな感じで、つい最近の出来事を幼少期の実体験のみに押し付けて、まるで今はもう大人だからそんなことしてないみたいに嘘をつきました。嘘をついて本当に申し訳ありませんでした。心から反省しています。神様。確かに私はつい最近、居酒屋のトイレでおしっこをしていた時、股間にシミを作り、水をかけて蛇口のせいにして嘘をつきましたが、事件発生現場に関して、あたかも美術館のトイレであったかのように、別に場所がどこであっても問題は何ひとつ解決しないというのに、居酒屋よりはまだ高尚な場所に居たことにしたいという謎の見栄で、小学生ばりに安直な発想で「びじゅつかんかなあ」と思い付き、その後はまるで息を吐くように、流れるように自然なタイピングで、いやぁ~先日は美術館に居たわ~と言わんばかりに嘘をつきました。嘘をついて本当に申し訳ありませんでした。心から反省しています。神様。確かに私はつい最近、居酒屋のトイレでおしっこをしていた時、股間にシミを作り、水をかけて蛇口のせいにして嘘をつきましたが、その甲斐もなく友人達には「嘘つけーwwww」と即座にバレ、「マジだって!マジ!」と顔を真っ赤にして嘘を重ねたことについては、先の文章では一切触れることなく、既に失っている尊厳をまだ守ろうとし、その上さらに友人がトイレへ立った際、蛇口に問題が無かったこともバレ、その日は「おもらし野郎」としてイジられまくった事実についても伏せ、まるで自分の嘘が成功していたかのように、またも暗に嘘をつきました。嘘をついて本当に申し訳ありませんでした。心から反省しています。しかし、神様。私はこれを語ることにより、今後、本当に蛇口が不調で水を浴びたとしても、まるでオオカミ少年のように、当ブログ読者にはもはやそれを信じて貰えず、実際におしっこでシミを作ることなんて人生で数回程度であろうというのに、まるで今日も明日もおもらし野郎のように誤解される可能性を生んだわけで、また、一応人気商売なのに自分のイメージを自ら地に落とした状態なわけで、ていうか自分のイメージなんて最初からこんなもんではありますが、それでも、自らが嘘を重ねた恥を晒しながらも、決して批判を厭わず、リスクに躊躇せず、ある一日のブログのネタの為だけに、無駄に全力を尽くしたものであります。まさにその正直さにおいて、私の罪を御赦し下さらんことを切に願います。

物申す

居酒屋のレジ横あたりにある店員の自己紹介ボードはなんの為にあるんですか。チェキで撮った店員のポラ写真がボードにべらべら貼ってあるアレのことです。「いつも笑顔の元気印!まっつん」とか「早番の紅一点♪さーや」的な紹介コメントとニックネームが、満面の笑みの店員写真に書いてあるアレ。これでうちの店がいかにアットホームであるかアピールできるぜ、という意図なんですか。それを見て我々は一体どんなリアクションをとればいいんですか。何を期待しているんですか。「なるほど、よっしーはムードメーカーなのか」ってしみじみ思えばいいんですか。「まーくんはみんなのマスコットなのか。かわいい」って心の中で微笑めばいいんですか。そもそもアレは入店時に見るものなのか、それとも退店時・会計時に見るものなのかも不明ですけど、仮に入店時に見るものであるなら、つまり我々に対し従業員情報を頭に入れておけよと訴えてるわけですか。そうしてあとで注文を取りに来た店員の顔を見て、「あ、写真の人だ!」とでも言えばいいんですか。「サインください!」とでも言えばいいんですか。そう言えば満足して頂けるんですか。そうやって大人である我々が、アルバイト大学生の虚栄心や承認欲求を満たしてあげればいいんですか。あるいは逆に退店時に見るものであるなら、じゃあ我々は会計のレジを打つ店員に対して、「あれ?この写真って…さっきの人?」とか「店長さん、写真の時と髪型が違いますね」とか、帰り際にそんな感じで話を膨らませなきゃいけないわけですか。膨らませる必要があるんですかそもそも。逆に髪型変えたことに気付かなかったらスネるんですか。話が膨らまないとほっぺが膨らむんですか。あの、この際はっきり言わせてもらいますけども、膨らませる気は1ミリも無いんでもうやめてください。利用者サイドとしては従業員のパーソナリティにそこまで興味無いんで是非ともやめてください。最低限、名札に「店長」とか「研修中」とかあるだけでいいです。序列と責任の所在が見えればそれでいいです。キャラの押し売りはしなくていいです。なにとぞ、なにとぞ中止の方向でよろしくお願い致します。ついでに言うと、居酒屋のトイレの洗面台はだいたい照明がクッソ暗すぎるので明るくしてください。酔って顔が赤くなってないか鏡でチェックしようとしても、ほとんどの場合よくわかりません。なのでもうトイレ内のダウンライトは禁止にして電球のたくさん付いたアクトレスミラーにしてください。いつなんどき京本政樹が来店しても充分に化粧直しができるぐらいの高みを目指してください。取り急ぎ用件のみにて失礼します。

まろやか微炭酸

近所のコンビニのドリンクのラインナップがイミフなことこの上ないです。島田の好きな飲み物が一切反映されてません。反映も何もそもそもこっちから具体的に要求したこともありませんけども、それにしてももう何年も通ってんだからそろそろ俺の好みも察して欲しい。アタシのことわかってほしい。なんでそう次々にお茶ばっかり仕入れるんでしょうかね。近隣のOL向けですか。なんでそう缶コーヒーばっかり仕入れるんでしょうかね。近隣のサラリーマン向けですか。事務の女と営業の男が昼休みに新発売のドリンク語り合う為のラインナップですか。「コレ知ってます?」とか「コレなかなかいいよ」なんてクソしょうもない話題提供の為ですか。「ひとくち!」とか言って男の缶コーヒーをサッと奪ってちょろっと飲んでから「にがーい!」とか言ってペロッと舌を出して突き返すあざとい婚活OLの為ですか。飲み物奪われた男のほうもまんざらでもないっていうかむしろニヨニヨしちゃうみたいな話ですか。俺と間接キスOKってことは生理的に嫌がられてはいないってことだから、ひょっとして誘えばこの女OKだったりするんじゃないの、ヤれるんじゃないのっていう、独身男の淡い期待を煽る意図も含めたささやかなプレゼントだとでも言うんですか。会社の飲み会で酔ったフリした女がトイレに立った少し後に男もトイレに立ってトイレ前の通路で偶然ぶつかりそうになって「おおっとぉ!」「きゃ!」って顔が近付く展開を結局二人とも最初っから狙ってると承知の上でのラインナップですか。あ、そういえばこないだ書類のミスで部長に怒られた時…かばってくれて嬉しかったですみたいな話を、そのタイミングでするんですかその女も。ありがとうございますってお礼よりもあえて「嬉しかった」強調して上目遣い、みたいな。恥ずかしくて「あー…別にいーよ」しか言えない不器用な俺、みたいな自己演出で頭ぽりぽり掻くんですかその男も。店を出て「雨降ってる…」ってこれ見よがしに呟く女に「ちょっと待ってな」って雨の中コンビニまで軽く走って、買ってきたビニ傘を「ほら」って少し息を切らせながら乱暴に渡されて私ドキっとするし俺かっこいいしみたいな、そういう暴挙を許していいんですか。クッソしらじらしいラブコメを認めていいんですか。ぶち殺すぞ。もしそういうつもりでお茶と缶コーヒー仕入れてるんなら俺としては店長に話があります。お互いの目を見て一回腹を割って真面目に話し合う必要があると思います。お互い弾を抜いたピストルをテーブルの上に置いた状態から始めましょう。オイ店長。見てるか。見てるんだろ。よく聞け。人々を堕落せしむる世の害悪ラブコメを暗に支援する貴様にドリンク和平交渉を申し入れる。交渉決裂すれば最終的には俺かお前、どちらかが消えることになる。島田サイドの要求は「三ツ矢ミルクサイダー」。それだけだ。

島田龍一きゅんに喜んでもらう会

【「島田龍一きゅんに喜んでもらう会」参加者募集のお知らせ】日時:2017年9月某日夜場所:都内某ホテルパーティールーム会費:お一人様 70,000円※男性の参加はできません。女性のみとなります。※参加希望の方は今月7日迄にメールにてご連絡ください。※メールには画像を添付してください。(全身・バストアップを別角度から各2枚)※メールにはお名前、年齢、身長、体重、スリーサイズ、過去の男性遍歴、 ここ三ヶ月の基礎体温、島田きゅんへの想いを記入してください。※審査結果や日時・場所等の詳細は返信文にてお伝え致します。※当日は会の主旨にふさわしいプレゼントを各自持参してください。※お一人様最低ひとつの出し物を企画してきてください。(歌・ダンス・一発ギャグ等)※当パーティーは秘密厳守です。入室時に誓約書にサインして頂きます。※スマホ・携帯電話等、通信機器はすべてこちらでお預かり致します。※楽しいビキニダンスコンテストもあります。※楽しいマッサージ選手権もやります。背中を中心にお願いします。※楽しい王様ゲームもあります。王様(島田きゅん)の命令は絶対。※パーティー終了時には映画MIBみたいに記憶を抹消しますので色々安心です。※全体的に黒人ラッパーのPVとかEDM系DJのPVみたいな酒池肉林感でお願いします。